ニュース

電動式射出成形機EC-SXシリーズを開発(高生産性・精密安定成形の実現)

2008.11.06

EC100SX

EC100SX

当社は、このほど、射出成形機「EC-NIIシリーズ」をモデルチェンジし、新たに「EC-SXシリーズ」を、IPF(国際プラスチックフェア、11/7-11/11 於幕張メッセ)に出展、販売を開始いたしました。

このシリーズは、東芝機械の提案する5つの新技術

  1. 均一な型締力分布で更に低い型締力での成形とトップクラスのハイサイクルを実現した新型締装置Solid Clamp
  2. 高速・高圧域での力強い充填性能とスムースな動きによる安定成形を実現した新射出装置S-Cube
  3. 制御周期を更に高速化し、高速充填・ハイサイクル成形における安定した繰返し性能を実現した新コントローラINJECTVISOR-V50
  4. 成形の再現性と長期安定性を維持する為の自動補正機能DST
    (Dynamic Self Tuning)
  5. 樹脂の付着滞留を抑える新開発BFスクリュ

を新たに加えた多様なスクリュバリエーションで、お客様の高生産性・精密安定成形にお応えいたします。