ニュース

グラフィックオペレーションキー搭載のロボット用高機能ティーチペンダントTP3000を開発・販売

2014.03.26

TP3000

TP3000

 当社は、このほどロボット用の高機能ティーチペンダントTP3000を開発し、販売を開始しました。
本ティーチペンダントは、当社従来機種と比べ、鮮やかなカラー画面と、キーボード表示にはグラフィックオペレーションキーを搭載し、言語連想機能、プログラムアウトライン機能を付加することで、格段の作業性実現しました。

<主な特長>
・ユーザの使いやすさに配慮し操作性を向上
液晶カラー画面を採用し、視認性が格段に向上しました。また、操作画面には次の操作に必要な選択キーだけを表示することで、キー入力の操作性も向上しました。

・言語連想機能搭載で作業効率アップ
文字入力に合わせて言語入力候補が表示されます。従来機と比較して、入力を素早く行なう事で作業の効率化を実現します。

・ロボットプラグラム アウトライン機能
ロボットプログラム中のメインプログラム、サブプログラム、ラベルが階層ごとに表示され、プログラムの構造を素早く把握することが可能です。

本機の標準小売価格は24万円で月産30台を予定しています。