会社概要Corporate

東芝機械(上海)有限公司

中国で、新しい価値ある機械を創造

東芝機械の第四の工場として、2003年に操業を開始。
日本の射出成形機メーカーとしては、中国において最初の生産拠点としてスタートしました。射出成形機のほか、ダイカストマシンを生産しています。工場内にはテクニカルセンターも併設、成形トライやセミナー、スクーリングを実施しています。日本と同様の厳しい品質管理により、お客様のご満足が頂けるよう製品をご提供致します。

会社概要

  1. 会社名
    東芝機械(上海)有限公司
    TOSHIBA MACHINE (SHANGHAI) CO.,LTD
  2. 所在地
    上海市莘庄工業区金都路4788号
    4788 Jin Du Road, Xinzhuang Industrial Zone, Shanghai, 201108, PEOPLE'S REPUBLIC OF CHINA
    地図
  3. 事業内容
    射出成形機、ダイカストマシン等の製造
  4. 資本形態
    当社100%(独資企業)
  5. 設立
    2002年6月
  6. 工場面積
    土地(43,200m2)  第1工場(5,184m2) 、第2工場(6,480m2) 、第3工場(5,184m2)
  7. 従業員数
    300名
会社概要

製造品目

電動式射出成形機 EC-Sシリーズ

電動式射出成形機 EC-Sシリーズ

プラスチック部品製造用の全電動式射出成形機EC-Sシリーズ型締力50トンから350トンまで7機種を製造販売しております。

ダイカストマシン DC-Jシリーズ

ダイカストマシン DC-Jシリーズ

アルミ、亜鉛用金属成型用ダイカストマシンDC-Jシリーズを135トンから350トンまで3機種製造販売しております。

品質保証

品質保証

海外においても日本と同一の品質をご提供する事を第一に、ものづくりの原点QCDを基本に、安全かつ安心してご使用頂ける機械づくりを行っております。

品質保証管理項目

  1. 加工、購入品、業者への品質指導
    鋳物材質の安定化 加工精度の安定化
    購入品の品質安定化
  2. 購入部品の納期管理
    発注管理と納期管理による安定供給化
  3. 継続的指導による作業安定化
    日本人による組立、検査指導
  4. ISO9001の取得 2004年ISO9001の品質管理を取得、同年ISO14000も取得し、環境に優しく、かつ生産性の高い機械のご提供を推し進めています。

加工・購入品検査

加工・購入品検査

社内外に品質管理を徹底します。

組立

組立

日本と同様の厳しい工程管理を実施します。

検査

検査

出荷後の不具合を出さないように徹底した検査を行います。

CSサービス

お客様に商品をより深く理解し購入していただくため、成形可能な付帯機器を装備した射出成形機やダイカストマシンをショールーム・テクニカルセンターに設置し、お客さまの成形テストや技術研修にも対応しております。また、成形品の技術検討依頼、設備計画などのご相談に専門知識を持つ日本人技術者がご対応させて頂きます。