製品情報Product Information

コアテクノロジー紹介

東芝機械は1975年以来、切削、研削による超精密加工に積極的に取り組んできました。この分野で要求される加工精度は、サブミクロンから今やナノメータのレベルにまで高まっています。ナノメータ、つまり1ミリの100万分の1の加工精度を実現するためには、機械構造、機械要素、制御、加工、測定、評価等の広範囲にわたる技術力と、習熟した技能およびノウハウが要求されます。

当事業部は、これからも超精密加工に関する高度な技術とノウハウを蓄積し、時代の先端を走るお客さまのニーズにスピーディーにお応えするため、不断の努力を続けていきます。

精密機器コアテクノロジー

精密機器コアテクノロジー1
精密機器コアテクノロジー2

転写装置コアテクノロジー

転写装置コアテクノロジー1
転写装置コアテクノロジー2