製品情報Product Information

産業用ロボット 用語の解説

ア行

アクティブ加減速制御

動作パターンや負荷条件に合わせてロボットの加速度を自動的に変更。
サイクルタイム向上や、ロボット機構部への負担を軽減。

安全カテゴリー

リスクの評価に基づき、安全を確保するための機能(安全機能)を決定する上での指標として、制御システムの安全関連部を規定するISO13849-1では、安全に関わる制御システムが故障した場合の安全機能の維持能力を分類している。

位置繰返し精度

ある物体が元の位置から移動して停止する位置が、希望する停止位置に対してどのくらい正確かと言う事。

page top

カ行

クリーン度

空気の清浄度を示し、いくつかの規格で表現される。

コンベア同期

コンベアを動かしながら(同期させながら)ロボット作業を行ないます。ワークの仕分け作業等に最適。

page top

サ行

サイクルタイム

繰り返し行なわれるプロセス(仕事、タスク、ジョブなど)で、その1回に要する時間のこと。
プロセスの頻度や周期の単位。

衝突検知機能

外部センサを使わないでロボットが物体に衝突した事を検出し、速やかに停止。
衝突時のハンドやワークに対するダメージを最小限に抑える。

垂直多関節ロボット

人間の腕に似た構造のアームを制御しながら作業を行なう組立ロボットで、スカラロボットと比較して複雑な作業にも対応できる。

水平多関節ロボット

産業用ロボットの一種で、水平方向にアームが動作するロボットである。
通常はスカラロボットと呼ばれる。

スカラロボット

産業用ロボットの一種で、水平方向にアームが動作するロボットである。
Selective Compliance Assembly Robot Armの略。

シーリングセル

ロボットにシーリング用ディスペンサ・ポンプを持たせ、シーリングを自動化。

7セグメント表示

コントローラ正面パネルにエラーコード、プログラム実行ステップ、プログラムでの指定した処理個数などの数値が表示可能。

セル生産システム

製造における生産方式である。弊社では垂直多関節ロボット、直交ロボットを使用し、ハンドリング、ツールチェンジ、塗布、はんだ付けと製品の組み立て工程を行なう。

センサレス・コンプライアンス制御

6軸力覚センサを使わないで手先におよぼす外力を検出し、外力に応じてアームを柔軟に制御する。
ワークの位置誤差を吸収。

page top

タ行

直交ロボット

2軸もしくは3軸の直交するスライド軸により構成されており、補助的な回転軸を持つこともある。
小さな部品の組み立てや、半導体、医療、薬品の分野で使われている。

ツールチェンジ

ロボットがハンドやツールをチェンジすること。

定速度制御

一定速度で滑らかな動作が可能。シーリング作業に有効。

ティーチペンダント

対象ロボットのプログラムの作成、各関節の動き・角度を調整する操作盤。

動作範囲

ロボットの動作可能な範囲を示す。

天吊りタイプ

作業エリアの上部にロボットを吊り下げて設置するタイプ。スペースを有効活用可能。

塗布作業

薬剤の塗り付け作業。

トルク制限

モータの出力トルクを制限する機能。一定の力で機械(可動部)をワークなどに押しつけたい時(曲げ機械など)機械系に過大な力・トルクを加えないようにして、モータおよび機械系を保護したい時などに使う。

page top

ナ行

内蔵シーケンサ機能

東芝機械のコントローラは、簡易シーケンサを内蔵。
ラダープログラムによりロボット動作に関係なく入出力信号を制御可能。

ネジ締め

ネジを締める作業。

page top

ハ行

パレタイジング

パレットの上にダンボールの箱などを積み上げていく作業のこと。

はんだ付け

はんだを熱で溶かしたものを一種の接着剤として用いることにより、金属や電子部品を接合する作業のこと。

ハンドリング

ワーク(物品)を掴んで動かす作業。

部品供給

パーツフィーダーから出てきたパーツ(部品)をコンベアに整列させて供給すること。

保護等級(防塵・防滴)

IP値で表示。防塵性能・防水性能に関する保護等級。
防塵性規格=外来固形物の侵入に対する保護等級。
防水性規格=有害な影響を伴う水の侵入に対する保護等級のように表示される。

page top

マ行

マルチタスク

ロボット動作とI/Oや周辺機器の制御タスクを並列処理。ロスタイムを短縮。

page top

ヤ行

ユーザー用配線配管

アーム内にハンド制御用サービス用配線配管を装備。

page top

ワ行

ワーク仕分け

ワーク(物品)を仕分ける作業。

page top

C

CC-Link

CCリンクは、CC-Link協会が中心となって推奨しているフィールドバスのひとつ。

CC-LinkはCC-Link協会の登録商標です。

CR仕様

1m3(1立方メートル)の空気中に0.3μm以上の微粒子が350以下であること。
1ft3(1立方フィート)の空気中に0.3μm以上の微粒子が10個以下であること。

CRB仕様

1m3(1立方メートル)の空気中に0.1μm以上の微粒子が1000以下であること。
1ft3(1立方フィート)の空気中に0.1μm以上の微粒子が29個以下であること。

page top

D

DeviceNet

FA向けの制御用ネットワーク。

page top

E

EtherNet

コンピューターネットワーク規格の1つで、世界中のオフィスや家庭で一般的に使用されているLAN (Local Area Network) で最も使用されている技術規格である。

page top

P

Profibus

ファクトリーオートメーションにおけるフィールドバス通信の標準のひとつ。

page top

T

TS LayOut

支援用パソコンソフト。システムアップを短時間に効率よくサポート。
【レイアウト検討支援】

TSPC

支援用パソコンソフト。システムアップを短時間に効率よくサポート。
【ロボットプログラム作成支援】

TCPROGOS

支援用パソコンソフト。システムアップを短時間に効率よくサポート。
【シーケンスプログラム作成】

page top

Z

Z軸

スカラロボット、直交ロボット等の3軸目を示す。

Z軸キャップ

液体や切りくずなどが飛散するような環境においてZ軸シャフト上部分を保護。
また、ケーブルなど、周辺機器の巻き込みを防止。

Z軸保護用ジャバラ

液体や切りくずなどが飛散するような環境においてZ軸シャフト下部分を保護。

page top