製品情報Product Information

技術紹介

ロボットに使用されている技術をご紹介します。
その他技術動画もご覧いただけます。

サーボの技術

サーボ

NC装置(TOSNUC)や汎用アンプ(BSシリーズ)と共に30年以上にわたり育ててきたサーボの技術で、新LSI(V-engine、C-engine)を開発、ロボットコントローラTS3000シリーズに搭載しました。
ハードウエア演算による制御周期の向上で整定時間を短縮し、サイクルタイムを向上しました。

セル生産システム

セル生産システムロボット

弊社の製造現場にて稼動中のセル生産システムロボットです。
弊社は先進技術として省力化・自動化・効率化の3つの観点から本システムロボットを構築しました。

本システムロボットの使用により、長時間の連続生産、さらに品質改善の効果があります。

センサレスコンプライアンス

生産現場における広い適用範囲と高い生産性を実現する為、当社は『(株)東芝 研究開発センター』の技術協力のもと「ロボットの知能化技術」の開発に取り組んでいます。

(1)センサレス・コンプライアンス制御

「ロボットの知能化技術」の開発

6軸力覚センサを使わないで手先におよぼす外力を検出し、外力に応じてアームを柔軟に制御します。ワークの位置誤差を吸収します。

(2)アクティブ加減速制御

動作パターンや負荷条件に合わせてロボットの加速度を自動的に変更します。サイクルタイム向上や、ロボット機構部への負担を軽減します。

(3)衝突検知機能(※2012年4月現在 開発中)

外部センサを使わないでロボットが物体に衝突した事を検出し、速やかに停止します。衝突時のハンドやワークに対するダメージを最小限に抑えます。

パートナー会社向け特殊仕様ロボット

塗装ロボット(SOFTBOY)

弊社スカラロボット、垂直多関節ロボットだけではなく、パートナー会社向けの特殊仕様ロボットも製作しております。
左の写真はタクボエンジニアリング株式会社様の塗装ロボット(SOFTBOY)です。
タクボエンジニアリング株式会社様の塗装ロボット(SOFTBOY)については下記のリンクからどうぞ。