製品情報Product Information

インジェクトバイザーV30

新開発コントローラINJECTVISOR-V30は、成形条件などのメモリ容量の大幅増強およびオープン化による優れたユーザインターフェース機能を備え、お客さまの様々なニーズに適合する新開発コントローラです。

インジェクトバイザーV30

カタログ請求・製品に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

製品紹介

(1) 基本性能向上

サーボ制御処理速度のUP

圧力制御機能や保圧切換精度が向上し、安定成形に寄与します。

温度制御性能向上

基本温度制御機能を高めたほか、同時昇温機能や温度FF制御を標準装備し、生産性向上に寄与します。

(2) 操作性の大幅向上

12.1インチTFT液晶画面

視認性に優れたカラー画面にタッチパネルを採用

ワイドスプリットスクリーン

画面上部のサブ画面をワイド化。モニタリング、温度などの成形条件を出しながら、生産中まであらゆる場面でメイン画面と併せてご活用できます。
成形条件を設定しながら、各種のモニタが行なえます。

一覧設定画面

主な成形条件を1画面だけで設定する事が可能です。

最新設定ショートカット

直前に使用した条件設定画面名を呼び出す、ショートカットキーを装備。呼び出し時の条件変更作業が容易になります。

画面数の最適化

画面構成を更に見やすく、扱いやすく構成しました。画面数をまとめることにより操作しやすい環境を整えました。

(3) オープン化

LAN接続標準対応

リモート監視ソフトのiPAQET(オプション)へ接続が容易となりました。

メモリ容量の大幅アップ

成形条件を最高600型まで保存可能。外部メモリーには、CFカード、USBメモリを使用します。(内部300条件,外部300条件)

合理化機器(取出機等)プラグイン(オプション)

取出機、温調機の操作を、INJECTVISOR-V30で統括管理可能になりました。

プラグイン機能

USBポートに、PC周辺機器のプラグイン機能により、取出機や温調機などの操作・設定が可能となります。成形機と合理化機器の一括管理が可能です(オプション)

主要画面

ダイレクトタッチ操作でマン・マシン・コミュニケーションをより緊密化し、使いやすさを一段と向上させました。
また、自己診断機能による自動化、無人化も促進した、高機能の総合制御システムです。

一覧画面

一覧画面

入力は、ご好評頂いているタッチパネル入力方式です。画面を直接タッチして、数値を入力します。方法は、値を上下させるステップスイッチ入力と、数値を入力するソフトテンキー入力の選択が可能です。

設定画面

設定画面

一画面で温度、射出、計量、型開閉、押出設定ができ、本画面だけで成形条件の設定が可能です。

成形条件メモリ

成形条件メモリ

内部メモリ、外部拡張メモリとも、300件ずつの成形条件の保存を行なえます。メモと写真、射出波形を、成形条件毎に表示・保存することができます。メモ入力は日本語入力が可能です。

モニタリング

モニタリング

モニタ項目は、97項目(OPT含む)の中から任意の項目を選択可能です。(最大16項目)
S統計・L統計の機能を新たに搭載して、データの分析を強化しました。
S統計…過去のショットを対象
L統計…これからのショットを対象

履歴機能

履歴機能

設定履歴、アラーム履歴、停止履歴に操作履歴を含めた、1000件分のデータ表示が可能になりました。

モニタリング項目

モニタリング項目

射出波形収録機能として、良品の射出波形を成形条件に保存することが可能になりました。また、収録した波形を表示し、実行波形と重ね合わせることもできます。

周辺装置プラグイン機能

周辺装置プラグイン機能

取出機、温調機器等の合理化機器の制御を画面内に取り込み、統括操作・管理が可能になりました。対応機器は別途ご相談ください。

スプリット画面

INJECTVISORの画面上部にサブ画面を設け、モニタ機能やメモ、電卓などを備えました。成形条件を設定しながら各種のモニタが行なえるなど、より使いやすいコントローラに進化し続けます。

スプリット画面