ニュース

東芝機械、アルミワークの粗加工に威力を発揮する 高速マシニングセンタMF-2560シリーズを販売開始

2016.01.07

MF-2560

MF-2560

当社は、このほど航空機用部品のアルミワークの粗加工向けに、高速マシニングセンタMF-2560シリーズの販売を開始しました。

<主な特長>

  • 高速高効率加工による加工時間を従来機の半分に大幅短縮
    X,Y,Z各軸について大型工作機械の早送り速度を従来機2倍の50m/minを実現。
    アルミワークの高速高効率加工と高速・高トルク・高加減速により加工時間を従来機比で50%の大幅短縮を実現。

  • 高出力/高速主軸によるアルミワークの粗加工に威力を発揮
    主軸に120kWビルトインモータを採用。最高主軸回転速度33,000min-1で大型機でありながら高速加工が可能。アルミ加工能力は、8,000cc/min以上を実現。最適な工具と組み合わせることで、荒加工時間を大幅削減し、お客さまの生産性向上に貢献します。

  • 安全面に配慮した大型カバー搭載
    本機は高速加工のため、切り屑が発生しますが、切り屑やクーラントの飛散防止ならびに工場作業者の安全性に配慮した大型カバーを搭載。現場を安全・清潔な環境に保ちます。


本機の参考価格は500百万円(特殊機のため仕様によって変わります)で、航空機用部品の粗加工を中心に、年間1~2台の販売を予定しています。

本件へのお問い合わせはこちら までお願いします。